顔汗にミョウバン水で対策

顔汗に安全で効果のあるミョウバン水

顔汗はメイク崩れの原因ともなり、特に汗をかきやすい夏は悩みの種となります。こまめにハンドタオルで拭っても、ファンデーションがまだらになってしまうなど、美しいメイクを保ちにくくなります。では、安全で効果的に顔汗を軽減する方法はあるのでしょうか。
最も安全で、古来から使われている方法といえば、ミョウバン水があります。その歴史は、古代ローマ時代まで遡るとされています。ミョウバンには汗腺を引き締める作用があるため、肌に塗ると汗をかきにくくなるのです。
使用法はとても簡単で、家庭でも簡単に作ることができます。スーパーやドラッグストアでミョウバンを購入し、50グラムに対して1.5リットルの水を入れて混ぜるだけです。直射日光の当たらない涼しい場所に2日ほど放置し、その原液を水道水で20倍から50倍に薄めスプレーボトルに入れて使います。原液を作るのが面倒な場合は、そのまま顔に塗っても大丈夫です。
ミョウバンは、もともとお漬物を作るときに使用されたり、ベーキングパウダーにも含まれている調味料なので、顔に直接つけたり、水と混ぜて噴射しても全く問題はありません。汗を抑えるだけでなく、肌を酸性に保ち臭いを軽減してくれるほか、殺菌作用もあるため、肌を清潔に保つにも役立ちます。ニキビ予防ができたり、美肌効果も期待できます。顔汗だけでなく、体中に使えるというメリットもあります。
夏に涼しげな顔でいたいなら、ミョウバン水を試してみてはいかがでしょう。